噛み合わせ治療、新神戸歯科|藤井佳朗 — 発表年 — 1995年

院長藤井佳朗

院長紹介
藤井佳朗日本医用歯科機器学会理事
噛み合わせと全身との関連
を考える会顧問
日本歯科東洋医学会
日本歯科保存学会など、
参加学会多数。
■著書■歯科からの逆襲
咬合のマジック など

歯科からの逆襲

学会発表

過去の学会発表をご紹介します。

発表妙録 1995年

寝たきり老人の四肢、背部痛に対する歯科的対処例

【目的】 高齢化社会の到来とともに、寝たきり老人が増加している。寝たきりで運動量が低下し、四肢の関節可動が狭く…

発表年:

アップデート日:2013年2月11日

アトピー性皮膚炎に対する歯科治療

【緒言】 アトピー性皮膚炎は、アレルギーや精神的要因などの関与が疑われるが、真因は不明で、とくに成人型は、難治…

発表年:

アップデート日:2013年2月11日

小児期における咬合治療と全身姿勢との関連について

【目的】 近年、咬合と全身との関わりが注目され、不定愁訴を中心に、歯科領域からの治療報告が増加している。また、…

発表年:

アップデート日:2013年2月11日

ページトップ