噛み合わせ治療、新神戸歯科|藤井佳朗 — 2012 NY Demonstration

院長藤井佳朗

院長紹介
藤井佳朗日本医用歯科機器学会理事
噛み合わせと全身との関連
を考える会顧問
日本歯科東洋医学会
日本歯科保存学会など、
参加学会多数。
■著書■歯科からの逆襲
咬合のマジック など

歯科からの逆襲

様々な症例

過去に治療してきた症例をご紹介します

2012 NY Demonstration

2012 NY demonstrationYouTube Preview Image

ニューヨーク、コロンビア大学で行われた国際シンポジウムにおけるデモ治療です。会場で見つけた日系人が患者さんです。左足甲に痛みがあったため、30年前に手術を行いましたが、治療経過がよくなく、自分なりにいろいろな治療を試みてきましたが、痛みが増してきたため、10か月くらい前に再手術を行いました。しかしながら予後が良くなく、左足に体重を載せるのが、困難な状態になっていました。上の前歯に不快な当たりがあったため、そこの部分を慎重に削り取り、噛み合わせをよくしました。わずかな時間で症状が改善し、世界中の研究者から、高い評価を受けることができました。


最近の更新

インプラントで体がふらふら
インプラントが電磁波を集めて平衡感覚が障害される症例です。...
インプラントで背骨が曲がる
インプラントで背中が曲がり金がその作用を中和する症例です。...
インプラントを除去してみました
体の不調を訴える患者さん。インプラントが原因と思われたので、...
2012 NY Demonstration
ニューヨーク、コロンビア大学で行われた国際シンポジウムにおけ...
アトピー性皮膚炎
  かなり以前よりアトピー性皮膚炎を持っていると診...

ページトップ